はなうたたびえもん

鼻歌交じりの旅と神社と日々のこと。

残暑厳しい8月末の京都散策 ②~安井金比羅宮で悪縁を切る⁈

こんにちは。

はなうたたびえもんです。

 

京都散策の続きです。

前回の記事はこちら。

hanautatabi.hatenablog.com

 

お腹いっぱいのはなうたたびえもん

ささ、お散歩しましょう。

 

次の目的地はこちら、安井金比羅宮でございます。

f:id:hanautatabi:20170902125704j:plain

 

www.yasui-konpiragu.or.jp

 悪縁を切り、良縁を結ぶことで有名なこの神社。

若い女の子がいっぱいでしたよ。

f:id:hanautatabi:20170902125955j:plain

御祭神は、崇徳天皇大物主神源頼政です。

もとは光明院観勝寺というお寺だったのですね。

それが、応仁の乱で荒廃してしまい、当時太秦安井にあった蓮華光寺が移転してきて、その鎮守としてお祭りしたのが起源ということ?

昔は、神の中にお寺を建てたり、お寺の中に神社を祭ったりしていたそうで、神仏習合といいます。

 

 

鳥居をくぐり、境内を進みます。

因みに、鳥居は柱が四角い「住吉鳥居」です。

f:id:hanautatabi:20170904140713j:plain

f:id:hanautatabi:20170904140745j:plain

 

 まずは本殿にごあいさつしましょう。

こちらが本殿です。

f:id:hanautatabi:20170904140853j:plain

 

神紋はやはり金比羅さんなので、「〇に金字紋」でございます。

f:id:hanautatabi:20170904141121j:plain

金ぴかしてきれいですね~。

f:id:hanautatabi:20170904141714j:plain

 

ではでは早速、悪縁を切ってきましょう。

境内にテントがありまして、そこの机に「形代」という願いを書く紙があります。

100円と書かれておりますので、きちんとお納めいたしまようね。

 

「切りたい縁はたくさんあるけど、なんて書こう…」"(-""-)"

悩みに悩んだ結果、なんて書いたかはひ・み・つですぞ!

 

さて、この紙をもってこちらへ…。

f:id:hanautatabi:20170904142641j:plain

f:id:hanautatabi:20170904142722j:plain

この穴を表から裏へ、裏から表へとくぐるわけです。

いざ!!

ん?? あれ? やばい、私そんなに太ってた? 

入らない…。

 

入らないわけですよ。リュックを背負ってましたからね。(;^ω^)

リュックをおろして、再度挑戦!!

 

よっこらしょ…。

もう一回よっこらしょ…。

 

周りの視線がちょっと恥ずかしい…(*ノωノ)

 

そして、テーブルの上にある糊で形代を石碑に貼り付けます。

石碑というか、もう形代が隙間なくびっしりと貼られてますので、その上に…。

 

よしよし!

これで悪縁切れるかな~?

良縁、お待ちしてますね♪

 

次回も続きます。