はなうたたびえもん

鼻歌交じりの旅と神社と日々のこと。

淡路島~伊弉諾神宮で夫婦円満を祈願してきたよ♪ ②

こんにちは。

はなうたたびえもんです。

先日、淡路島に鎮座いたします「伊弉諾神宮」へ行って参りましたので、その様子をご紹介いたします。

 

hanautatabi.hatenablog.com

 

 

本殿を参拝いたしまして…。

 

神門入って右側にはこのようなところがありました。

f:id:hanautatabi:20170820144623j:plain

f:id:hanautatabi:20170820145725j:plain

 

そして、神門を出て右側にはこのようなところが…。

f:id:hanautatabi:20170820145846j:plain

日時計??と思って近づくと。

f:id:hanautatabi:20170820150024j:plain

おお!! レイライン??

ここ伊弉諾神宮を中心とし、東には伊勢神宮内宮、西には対馬の海神神社が同緯度に並ぶそうです。

そして、夏至には諏訪大社の方角から日が昇り、出雲大社の方角に日が沈む。冬至には熊野那智大社から日が昇り、高千穂神社天岩戸神社の方角に日が沈むことがわかったそうです。

不思議ですねぇ~。

国生みで最初にできた島も淡路島だし、なにか意図的に造られたとしか思えないですよね。

そんなことに思いをはせながら伊弉諾神宮をあとにしました。

f:id:hanautatabi:20170820160648j:plain

 

 

 

 

 

ちょっと小腹が減ったはなうたたびえもん…。

予め調べておいたところへナビゲーションいたします。

 

お店の外観の写真は撮り忘れてしまったのでこちらを。

www.awajibeef-touge.com

淡路ビーフを使ったコロッケがおいしいと情報誌に載っていまして、

伊弉諾神宮から比較的近かったので行ってみることにしました。

 

店舗は、The お肉屋さんです。

ショーケースにたくさんのお肉が並んでます。

その隣には、衣をまぶしてまだ揚げていない揚げ物たちが並んでおりました。

 

しかし、店内はめっちゃ地元の人で賑わってるぅ。

この日はお盆期間。

きっと帰省してくる子供、孫達に美味しいお肉を…って感じなのでしょう。

みなさま、キロ単位でさしの入った高そうなお肉を買っていきます。

 

ビビるはなうたたびえもん

 

そこに、いかにもお肉屋さんって感じの屈強なお兄さんが…。

はなうた「あの、コロッケ今食べたいんですけど、揚げていただけますか?」

お兄さん「いいですよ~~!!」( ^ω^ )

 

やった!! 笑顔がステキ!

 

番号札をもらって待つこと約5分。

 

じゃーん!!

f:id:hanautatabi:20170820152815j:plain

 

揚げたて~~!!

f:id:hanautatabi:20170820152832j:plain

お味は…。

お、美味しいぃ~~!!(*'▽')

外サクサク、中ホクホク。なんたって揚げたてですからね。

そして、牛のお味がしっかりしてます!

大阪で食べるコロッケはしっかりと甘く辛く味付けしているものが多いのですが、

それに比べると薄味。

でもそれが、しっかりとおいもと牛のお味を引き立てていて、なんとも言えないおいしさです!

 

 

いやあ、もっと買えば良かった…。

 

 

さて、今度はどこへ行こうかな。