読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなうたたびえもん

鼻歌交じりの旅と神社と日々のこと。

国宝「石清水八幡宮」へ、夫の仕事運UPをお願いに行ってきた~③

京都府八幡市に鎮座いたします「石清水八幡宮」を参詣しましたので、その様子をご紹介したいと思います。

 今回は最終回です~。

hanautatabi.hatenablog.com

 

 

hanautatabi.hatenablog.com

 

境内散策。

参拝を終えて御朱印を頂いたあとは、境内を散策いたしました。

 

社殿右側へ進むと…

f:id:hanautatabi:20170316212813j:plain

こんな塀がぐるりと続きます。

ミルフィーユみたいですね~♪

「信長塀」というそうです。

f:id:hanautatabi:20170316212759j:plain

織田信長もここ石清水八幡宮をとっても大切に思っていたのですね。

 

御本殿の内殿と外殿の間には「黄金の雨樋」というものがあるそうで、これも信長が寄進したものだそうですよ。

八幡造りである御本殿の内殿と外殿の「相の間」に架かる織田信長公寄進の通称「黄金の雨樋」。  天正7(1579)年12月、信長公が雨に遭って山崎寶積寺に逗留の際、木製の雨樋が朽ち雨漏りがしていることを聞き及び修理を命じ、翌、天正8年8月には木製から唐金の雨樋に造り替えられました。これには、もし再び当宮に天災などの有事が起こった際には、この「黄金の雨樋」を換金し、その対処にあたるようにとの信長公の信仰心の深さがあったという伝承があります。
長さ21.7m、幅54cm、深さ21cm。

出典:「石清水八幡宮」ホームページより

 

 

塀の瓦には石清水八幡宮の神紋「流れ左三つ巴」

f:id:hanautatabi:20170319201523j:plain

 

神社境内のいろんなところにこの神紋を見かけます。

f:id:hanautatabi:20170319203657j:plainf:id:hanautatabi:20170319204513j:plain

 見つけると嬉しくなっちゃいます♪

 

神社でよく見かける神紋には、この「巴紋」が多いですよね。

「巴紋」の由来には諸説あるそうで、

 水を表すため、海の神様を祀っている。

 矢を射るときに使うつ鞆を表しているため、武神を祀っている

 勾玉を表す。

などなど言われているそうです。

八幡大神様は武神ですね。

 

東門のそばにはこんな木があります。

f:id:hanautatabi:20170316214429j:plain

「おがたまの木」単体の写真は撮り忘れ…。

その代わりに、一円玉と一緒に…。

f:id:hanautatabi:20170316214503j:plain

 

 

 

ぐるりと社殿の後ろ側に回ると…。

f:id:hanautatabi:20170316214709j:plain

ここだけ角が削られたような形になっています。

f:id:hanautatabi:20170316214754j:plain

へぇ~!

干支で丑と寅の方角を鬼門っていうのね~。知らなかった…。

そりゃあ、牛の角持った虎みたいな鬼がそっちの方角から来たら怖いさ~~。

 

裏に回ると、摂社がずらっと並んでいます。

f:id:hanautatabi:20170319203243j:plainf:id:hanautatabi:20170319203256j:plain

 

 

ぐるりと回って、社殿の左側へ出ます。

f:id:hanautatabi:20170316172917j:plain

きれいな朱色の廻廊…。

 

 

これこれ!

f:id:hanautatabi:20170319203926j:plain

西門のところにありました。

象みたいな、ワニみたいな…?

 

これ、ほかの神社でもときどき見かけるんですけど、これってなんていうのでしょう?

この、ちょっとエロい目と象みたいなワニみたいな口とウサギみたいな前脚…。

すっごく気になります!

どなたか知っているかた、教えてください~~!!

 

 

社殿左側にはとっても大きなクスノキがありました。

f:id:hanautatabi:20170319204310j:plain

f:id:hanautatabi:20170319204324j:plain

 

 

 社殿を一周し、最後にもう一度ご挨拶をして帰りましょう。

f:id:hanautatabi:20170316165226j:plain

なんだかとっても力が湧いてきた神社でした。

パワーを頂きましたよ!

明日からもまた頑張れそうです。

ありがとうございました~。

 

帰り道…

下山は裏参道を歩いていきます。

f:id:hanautatabi:20170319205107j:plain

竹林が気持ちいい~~。

f:id:hanautatabi:20170309200224j:plain

 

途中、石清水社がありました。

f:id:hanautatabi:20170319205526j:plain

f:id:hanautatabi:20170319205539j:plain

 鳥居を入って正面に井戸があって、今も岩間から湧き出ているそうですよ。

中をのぞいてみましたが、暗くてあまりよく見えなかった…。

 

 

 

帰りは下り坂。

とことこ歩いて10分ぐらいでしょうか?

スタート地点の一の鳥居に到着です~~。

お疲れさまでした!

 

 

ここでわたくし、出発時に目をつけていたのですよ~~。

こちら!

f:id:hanautatabi:20170319210609j:plain

「やわた走井餅老舗」

www.yawata-hashiriimochi.com

 

歩き疲れたし、ちょっと休憩してもいいよね~…。

ってことで、こちら!

f:id:hanautatabi:20170319213223j:plain

こちらは、走井餅2つと煎茶のセットで350円。

おもちがふわふわすべすべ、柔らかくておいしぃ~。

あんこはくどくないほど良い甘さ。

煎茶もとっても美味しかったです♪

御馳走さまでした。

 

 

 

さあ、次はどこへ行こうかなぁ~。

f:id:hanautatabi:20170323173620j:plain