読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなうたたびえもん

鼻歌交じりの旅と神社と日々のこと。

天満天神梅酒フェス

こんにちは。”はなうたたびえもん”です。

早速、前回の続き「梅酒フェス」の模様です。

umesusu.jp

 

 

拝殿から左側へ行くと、少し広まったところに出ます。

いい匂いに誘われて歩いていくと…。

f:id:hanautatabi:20170226163250j:plainf:id:hanautatabi:20170226163257j:plain

 

こんな感じで会場ができていました。

左側の写真、このブースに全国の梅酒160種類が並んでるそうです。(え?並んでる??)

梅に関する物産品も販売していましたよ。

 

 

  

まずは受付でチケットを購入。

f:id:hanautatabi:20170226163433j:plainf:id:hanautatabi:20170226163428j:plain

100円分のチケットが11枚綴りで1000円でした。

あとは、試飲用の小さなコップをひとついただけます。

 

これを持って、いざ!! フフフ~ン、フフフ~ン♪

 

梅酒はブースに酒造ごとに並んでいて、一杯100円~400円ぐらいまで。

カウンター越しに立っているお兄さんお姉さんにチケットを渡して注文します。

 

まず一杯目…。

ここでミス!! 

あまりの人の多さと、早く飲みたい気持ちとで、写真を撮るのを忘れていました…。(´・ω・`)しょぼ~ん。

 

こちらがその一杯め。

「なんだかあらごし」というやつで、とっても甘くて濃厚…。

なんかねぇ、ネクターみたいな感じ。いや、美味しいんですよ!

でも失敗…。一杯目から濃いわ…。

 

f:id:hanautatabi:20170226164534j:plain

 

 

つぎ!二杯め!!

次はちょっとさっぱりした感じがいいなと思い…。

こちら。

f:id:hanautatabi:20170226164937j:plain

秘蔵という言葉に惹かれまして…。

鳳凰美田という吟醸酒で漬け込んでいるそうです。

f:id:hanautatabi:20170226165043j:plain

とってもきれいな色ですね。

お味のほうは…。

うん!すごく梅を感じる! 

あまり甘すぎないのになんでこんなに梅なの?

あのねぇ…、さっきのはフルーツ的な梅の味だったけど、こちらのは高級な梅干し的な?味がする。(残念な語彙力でスミマセン…)

さらりとしていて飲みやすく、ロックでちびちびいきたい感じですね。

これスキ~!

 

ここでちょっと小腹が空いたので、おでんタイム~。

f:id:hanautatabi:20170226165958j:plain

大根がねぇ…。ちょっと硬かったのよ…。

 

 

気を取り直してつぎ!三杯め!!!

もうね、これだけたくさん梅酒があるとワケわかんないんですよ…。選ぶ基準がね。

そしたら、「2009年天満天神梅酒大会優勝」って書いているもの発見!

 

f:id:hanautatabi:20170226170229j:plain

ラベルのデザインがかわいいですね。

 

f:id:hanautatabi:20170226170617j:plain

いままでとは違ううす~い色。

お味は…。

うん、飲みやすい。

キリッとしてるけど、あとまでふんわり梅の香りが残りますね。

個人的には炭酸割りしてガブガブ飲みたいって感じです。

これもスキ~!

 

 

このあたりでもう足がフワフワのたびえもん…。

ええかんじ~。(*´ω`*)

 

チケットも残り一枚だし、100円で飲めるやつを…と探していたら、

ありました!最後を飾るに相応しい!

こちら。

f:id:hanautatabi:20170226173243j:plain

「天満梅酒」はここでしか買えないそうですよ。

 

f:id:hanautatabi:20170226174111j:plain

お味は、これぞ梅酒って感じですね~。

私的にはちょっと甘めかな。

でも美味しい~。

こちらも炭酸割りにしたい感じですね。

 

しかし、ちょっとよっぱらちゃったなあ…。

 

この後、梅田で待ち合わせしていた旦那に、

「昼間っから酔っ払いって顔してる…」って変態を見るような目で言われました…。

 

いいんだも~ん。

楽しかったから!

 

 

 

この梅酒もスキです。